家を売る時に調べる事

家を売る時には1円でも高い金額で売却したいと思うのは当然の事だと思います。
家に住んでいた思い入れもありますし、次の家を購入する資金にしたいと思う方も多いと思いますので、なるべく高く売る為に何が出来るかを知っておく必要があります。

最初に調べなければいけないのが、不動産の売却金額です。
不動産を売却するためには、相場を知っておかないといくらで売却したらよいかわからなくなってしまいます
その為、最初に相場の調査が必要になります。
相場の調査は、売却しようとしているエリアで売りに出ている不動産の売り値をチェックしたり、毎年3月に公表されている国土交通省の土地総合情報を利用して坪単価を確認するような方法があります。
都道府県地価調査のページから売却する土地を選択していく事によって簡単にチェックする事ができますので利用してください。また、不動産屋さんに直接見積もりをしてもらう事によって、より明確な金額を知る事ができます。

また、高く売却するためには、売却金額はもちろんですが、税金であったり、控除などについても知る必要があります。そこでこちらでは、不動産を売却して、利益を得るために調べておいて欲しい情報をご紹介します。不動産を売却した金額にかかる所得税であったり、住んでいた不動産を売却した時に利用する事ができる特別控除などを詳しくご紹介していきます。少しでも多く利益を確保する為に必要な事になりますので、ぜひチェックしてみてください。